TOP > SEからTOPセールス > 人の役に立つ

人の役に立つ

SEからTOPセールス 

今でも想い出す。
「お役に立てれば・・」

当時私はとあるソフトウェアベンダー(世界的に著名)の代理店に勤務しており、営業チームを持つマネージャーだった。ゲームメーカーより製品導入について問い合わせがあり、新製品に関することでもあったのと、当初からグレードの高いハードに導入予定だった為、ベンダーの担当者に同行をお願いした。

ベンダーには担当が3人いた。週1回定期的なミーティングを行い、大口導入、3ヶ月予測を話し合ってもいた。(つまりそのくらい売れやすい製品だったのである。)もちろん勤務先が販売代理店として優秀だったからでもある。


同行いただいたのは入社3年目くらいの方だった。正直最初は外見がひ弱に見えるせいでもあって「頼りないよなあ。」というのが本音だった。

しかし客前では違った。正直ビックリした。

彼は自社の製品に対する勉強はもちろんの事、製品に対する愛情、製品への信頼と誇り、それをお客からの質問解答で見事に表現していた。

その後、競合製品、競合代理店のコンペに打ち勝ち、4ヵ月後大口オーダーを獲得できた。

打ち勝ったポイントは、他製品との組み合わせ、サポート、コンサルティングが複合的にできる提案が出せた事によると分析しているが、サポート面でベンダーの担当までも説明同行可能な代理店と言う事ではないかと思っている。

彼の言葉が今でも脳裏に残っている。
「お役に立てれば・・・」

3回目の最終提案の際に同行いただいた別れ際に言った言葉である。
何事も「役に立つ」為に存在するはずである。
この「お役に立てれば・・・」はサービスの原点である。

コラム執筆: ハイパーIT和田英克 : 2007年12月01日 19:11

運営・管理 ハイパーIT